本文は花粉症の予防方法をご紹介します。

まずは日常生活の花粉症の予防方法です。
風の強い晴れた日は、外出を控えめに目・鼻・口から花粉の侵入を防ぐため、プロテクター付のメガネやゴーグル、マスク、スカーフ、帽子を着用することがおすすめです。
服は、花粉がつきにくいスベスベした素材のものを選びましょう。
髪をコンパクトにまとめ、花粉が髪につかないように、気をつけましょう。
家に入る前は玄関先で、衣服や髪、持ち物についた花粉をはらいましょう。
帰ったら、手・顔・目・鼻を洗い、うがいをしましょう。

次は食事の花粉症の予防方法です。
乳酸菌を含む食品。「乳酸菌」は、腸内にいる細菌バランスを改善して免疫力を高めてくれます。その為、アレルギーを抑える事が出来ると言われています。
ヨーグルト・味噌等納豆、醤油、ぬか漬け、酒かすといった腸内環境を整える働きがあるので花粉症やその他のアレルギー症状のある人は、毎日、積極的に食べて欲しい食品といえるでしょう。

ポ リフェノールを含む食品。「ポリフェノール」は、抗酸化物質が多く毛細血管の強化、保護、活性酵素を抑制し血流を改善してくれます。そして、「ヒスタミ ン」などの化学物質が放出されるのを制し、辛い花粉症の症状を穏やかにする効果があるといわれています。花粉症の予防だけでなくアレルギー性鼻炎にも効果 ありです。

べにふうき緑茶とは、日本で作られたアッサム種とダージリン種の紅茶を掛け合わせたお茶です。このお茶はポリフェノールの一種である「メチル化カテキン」を多く含んでいて、スギ花粉への効果が証明されています。